品質管理のこだわり

~信頼のパートナーを目指して~

大規模修繕工事は、工事にあたって高い工事技術を必要とするのはもちろんですが、居住者の日常生活への影響を最小限に抑えるには、施工会社の独自ノウハウが重要なポイントとなります。

施工計画・進行プロセスは、管理組合様のご要望に可能な限り沿った形ですすめ、万全の品質管理のもと着実に工事を実施します。数多くの工事実績を持つ当社専門スタッフが、的確なサポートをご提供します。

材料品質管理

材料品質管理

材料は、マンションそのものを支える大事なものです。私たちフジケンはそれぞれ個別に違うマンションの特性に応じた材料の選定をメーカーとともに厳しいプロの目線で行い、高い品質維持に応えています。

工程表

工程管理

定例打合せで工程表を作成し、工程の進捗状況、遅れ等を把握して、作業員の増員等早めの対応を心がけます。統括責任者を配置することで、より細やかな工程管理に努めます。

充実した検査体制

充実した検査体制

工事中や完成時の検査項目・内容、合格基準などについて管理組合と事前に協議、その内容に基づいて自主検査、社内検査、管理者検査はもちろん、バルコニー居住者検査、共用部管理組合検査も実施していますので、施工後も安心してマンションをご利用いただけます。

アフターフォロー

アフターフォロー

大規模修繕は、終了したらおしまいではありません。その後のアフターフォローこそ、お客様にいつまでも心地よく暮らしていただくために重要となる要素です。
フジケンでは、工事終了後に居住者様に対してアンケートを実施。工事中に気になったことや不満に感じたことなどをお伺いします。
また、半年後、1年後、3年後、5年後に定期点検を行うことで、施工箇所に不具合がないかどうか、新たに補修したい箇所はないかどうかを確認しています。地域密着型だからこそできる、かゆいところに手が届くアフターフォローがフジケンの自慢です。