マンション大規模修繕工事でよくある悩みを解決します。

株式会社フジケンでは数多くのマンションの大規模修繕工事を手掛けてきました。
お客様が何を気にされているのか、不安なことは何かをお聞きし、真摯に対応してきた経験を集約して、これからのお客様のお役に立てればと思っています。

調査の費用はかかりますか?

工事見積を提出する為の調査(目視)費用はかかりません。ご安心ください。

大規模修繕工事の目安は?

外壁塗装の保証は通常5年です。
外壁塗装を施工する前にひび割れ補修・欠損補修・シーリング打替等の下地補修を行います。下地や塗装の劣化状況によりますが、一般的には10年~12年目に外壁塗装の塗替を行うことが多いです。 屋上防水の保証は通常10年です。露出防水や押え防水でそれぞれ耐用年数は異なりますが、一般的には12年~15年目に屋上防水の改修工事を行うことが多いのです。

外壁(下地)補修工事とはどんな工事ですか?

外壁(下地)補修工事とは、雨水侵入による鉄筋の腐食等で発生した亀裂・欠損・爆裂状態の脆弱した箇所を、脆弱の度合いに応じてエポキシ樹脂の注入や軽量モルタル整形を施します。

なぜ外壁補修をするのか?

建物は主に鉄筋とコンクリートで作られています。
これは鉄の酸性とコンクリートのアルカリ性によって中和されて耐久性を高める事を目的としていますが、年数が経過するとコンクリートの収縮によりひび割れが発生したり、内部の鉄筋が錆びてコンクリートを欠落させるといった不具合が発生します。
これらを放置しておくと、ひび割れより汚れや雨水が浸入し、内部の鉄筋の腐食を促し建物の寿命を縮める原因となります。 このような現象を防ぐ為に、定期的な補修を行う事が必要となります。

防水工事とはどんな工事をするのですか?

建築では建造物の屋根・壁及び室内等に施され、降雨水等の侵入防止、給排水等 の漏水防止をはかり、建物の最低条件である生活環境を守る事を目的としてます。

アフターフォローにはどんなものがありますか?

工事ごとに保証期間を定めまして契約書におりこみます。(例:防水工事完了後5年間、外壁塗装工事完了後5年間)
その他、設備機器についてもメーカー保証を基準とした期間を考慮しております。また当社では1年後の検査を実施し経過を観察すると共に、アフターサービスに努めていくことをモットーとしています。