安全対策について

どれだけ防ごうと思っていても、建設現場は災害の起こりやすい場所です。
関わるすべての人々の安全を確保するために、防止対策について「実行」だけではなく「ほころびが無いか探る」。思い込みを防ぎ、常に新しい目で確認し続ける。 これが弊社の安全対策です。

外部足場等の基本的な安全対策

修繕工事の期間中は、建物に足場を組んで作業をします。
足場を設置するメリットは、作業の効率化、作業員の安全確保です。
足場の種類に応じたチェックリスト等を活用し、十分な知識・経験のある者による安全作業を行います。

現場に即した安全対策

災害の防止、安全衛生意識の向上、安全に関する法令などの理解を深めるための社員教育に取り組んでいます。
建設現場の安全対策を確認する現場パトロールを行い、体制や計画、手順などを継続的に改善することをめざしています。

居住者目線での安全確保

マンション修繕工事は、居住者様が生活しながら行うことがほとんどです。
居住者様が安全で安心できる環境の中で生活を送って頂く為に、安全対策や防犯対策はもちろんのこと、当社と居住者様とのコニュニケーションを大切に考えております。
居住者様へのプレゼンテーションを実施し、併せて調査専門スタッフが修繕工事に必要な情報を集める事前調査を行いお打合せで、調査・診断結果をお伝えするとともに、居住者様のご要望等を具体化していきます。

アフターメンテナンス

弊社のアフターメンテナンスは、専門人員を確保しており、長らく大規模修繕工事に携わり、その経験を活かせる専門スタッフが各保証期間満了前にアフターフォローリストに基づき、管理組合様に点検実施を通知し、協議の上、点検を実施しております。
異変にいち早く気づく事ができればリスクを最小限に抑えられ、同時にマンションの資産価値を安心して保つことができます。
工事完了後もマンション様に寄り添う弊社のサービスです。