大規模修繕工事の目的

大規模修繕工事の目的

マンション全体の安全性の確保、資産価値の維持、建物の現状を把握したうえで、耐用年数をできるだけ延ばすのが目的です。
私たちフジケンは、量から質へと変化していくなかで、多様な価値観に対応して、豊かさや、ゆとりが実感できる快適な生活環境を創造し、居住者様のニーズにお応えできる高度な技術をローコストで提供いたします。
建物の個性、特質を活かす調和のとれた建物づくりをお手伝いする為、居住者様の立場に立った技術提供、品質保全をモットーに社員一丸となり取り組みます。

改修工事への取り組み

常に生活されている居住者様の安全を一番に考え、見逃しがちな小さな事柄にも注意を払い、心を配り、何事にも迅速に対応することを、社員一同心がけております。
社員教育、協力会社作業員のマナー教育を実施。作業員の安全確保、態度向上に努め、気持ちの良い現場環境づくりに取り組み、お客様に接しています。
又、より質の高い技術提供を目的とし、協力会社との連携を密にとり、お客様に安心・満足してお過ごしいただける環境への取り組みに尽力しています。

修繕工事について

足場工事

足場工事は、外壁診断が出来ない部位をより近くで診断したり、不具合部分の修繕作業に作業床として使用するために行います。

補修工事

補修工事は、長年の紫外線や風雨にさらされたり、車の往来や地震等の影響を受けて、外壁のクラック・外装仕上げ材の浮や錆びが発生した部位の調査結果を元に補修を行います。

外壁タイル補修工事

タイル工事は、浮やクラック・欠け等の報告書により、貼替、注入等を行い、原状に近い状態にいたします。

シーリング工事

シーリングはすき間や目地部に施工されていますが、建物の揺れ等に応じて収縮・膨張を繰り返し、経年劣化や界面剥離をします。
雨水の侵入を防止するために打替工事を行います。

塗装工事

塗装工事は外壁・廊下・バルコニー天井などの内外壁塗装工事と鉄製扉や樋などを塗装する鉄部塗装があります。
塗料にはさまざまな機能があり、美観の向上や各所の保護が重要な役割です。

防水工事

建物は常に風雨にさらされ、部材の劣化や膨張等により、構造体に不用意な水と接触することで漏水の恐れがあります。
防水工事では、状況に応じた補修を行います。

耐震補強工事

旧耐震基準で設計され施工された建物は大震災時倒壊・崩壊する危険性がないか確認する必要があるため、耐震診断を実施し、判定結果に基づいて耐震補強を鉄骨鉄筋コンクレートにて施工します。

建物調査

保有の建物に関して懸案されている施工時・不慮の災害等による不具合箇所や現状の劣化事象、構造体の安全性などについて確認したい要望にお応えできる調査業務です

アフターメンテナンス

施工お引渡し後「定期点検サービス」を実施します。